絶対合格!MOSの通信講座ランキング

MOS資格に合格するための通信講座をピックアップ!

第一位

たのまな(ヒューマンアカデミー)

【合格度 100点
・MOS試験の完全合格保証
・内定が出るまで就職&転職サポート
・いつでも何度でも質問可能
・Excel&Wordセット 35,000円(税込)
・Excel&Word個別 19,000円(税込)

通信講座の詳細

第二位

ユーキャン

【合格度 85点
・初心者にも安心の学習ステップ
・試験対策に重点を置いたカリキュラム
・ゲーム感覚で学べる学習ソフト
・Excel&Wordセット 35,000円(税込)
・Excel&Word個別 19,000円(税込)

通信講座の詳細

第三位

ナガセキャリアセンター

【合格度 80点
・学習者のレベルに合わせたコース選択
・添削指導が受けられる
・通学と同じサポートを提供
・Excel&Wordセット 52,920円(税込)
・Excel&Word個別 28,728円(税込)

通信講座の詳細

HOME » 就職・転職に有利な資格特集【MOS編】 » 資格を活かせるシーン

資格を活かせるシーン

MOS資格を効果的に活かすには?就職・転職活動でアピールする工夫を紹介。

MOSの資格を効果的にアピールするには

MOS資格が就職・転職に有利であることは再三述べて参りましたが、
せっかく頑張って取る資格ですから、競争相手に差をつけるためにも
履歴書に書くだけでなく、採用担当者により有効にアピールしておきたいものです。

「MOS資格持ってます」と明言するのもいいですが、実際は中々そんなタイミングもありませんし、
企業によっては「そんなの当たり前でしょ?!」なんて思われてしまう場合だってあるわけです。

WordやExcelといったOfficeソフトは、今や事務職に限らず幅広い業種・職種で利用されています。
そのため出来て当たり前、という風潮になりつつあります。

MOSが当たり前の会社だったら

いかにしてMOS資格をアピールして、就職・転職の武器にするべきか。
ここでオススメなのが、Word/Excel以外の科目です。

つまりPowerPoint(パワーポイント)、Access(アクセス)、Outlook(アウトルック)の
スキルをアピールするということ。
この3つのソフトのスキルは、WordとExcelに比べると希少価値がまだ高い傾向にあるようです。

営業職であればPowerPointは企画書の作成やプレゼンテーション資料作りには欠かせません。
Accessで顧客データの管理をしている企業は、即戦力としてAccessのスキル保持者を求めています。

それに意外と知られていませんが、Outlookは単なるメールソフトではなく、
タスク管理にも非常に優れているソフトです。

Outlookを使いこなしてスケジュール管理やタスクを実行できる人であれば、
それはつまり、安心して仕事を任せられる人、という印象を与えるでしょう。

派遣社員の方なら、MOS資格を有しているだけで時給アップに繋がる場合が多いですが、
PowerPointやAccessなどのスキルをMOS資格で証明できれば、
より専門性の高い技術を必要とする職場(企業)への紹介を受けれられます。

そしてそれらの仕事は、他の一般的な職種より高時給であることが殆どです。
紹介予定派遣であれば、そのまま就職も可能ですし、良いこと尽くめですね。

スキルアップを目指すビジネスマン・ビジネスウーマンにとっても例外ではなく、
Word、Excelはそこそこ使いこなせても、PowerPointやAccessはとりあえず使い方だけ、
Outlookはメールだけ、という方が多いのが現状のようです。

PowerPointやAccessは、使いこなせるという方がまだまだ少ない分、ライバルに差をつけられるでしょう。

Outlookに関しても、MOSのオフィシャルサイトに、MOS認定資格試験の開発チーム責任者の言葉で、
「Outlookの試験では高度なタスク管理機能を学んだおかげで、私に期限管理される部下たちをがっかりさせました」とあります。

Word、Excelと合わせて、PowerPoint、Access、OutlookのMOS資格を持つことで、
就職・転職の武器を増やせるだけでなく、ビジネスマン・ビジネスウーマンとして、
確実な基礎力アップと、仕事の生産性向上を図ることができるでしょう。

 

MOS通信講座の選び方3か条

MOSなら必見!オススメ通信講座カタログ

就職・転職に有利な資格特集【MOS編】

合格者に聞く!MOS勉強のコツとは

MOS試験のよくある質問集